わたしの夢から逃げない Supported by UniLife 好評につき、追加エントリーを開始しました!エントリー締切は5月27日まで!

ABOUT

Little Youについて

若者の挑戦を本気で応援するイベント型ブログラム。

本気で挑戦したいことがある出場者に、最大10万円を支給し、

100日間で夢や目標に近づくための挑戦の舞台を提供します。

一人一人に「With You」と呼ばれる伴走支援者が付き、

夢を叶えるためのアクションを全力でサポート。

最後の100日目は、これまでの挑戦の結果を等身大で

発表する本大会が開催されます。

「本当に挑戦したい夢は何か?」

「どうやって叶えるのか?」

常々に自問自答を繰り返し、心の中に潜む

もうひとりの自分【Little You=リトルユー】と

本気で向き合う事が求められる、

究極の自問自答の機会を提供します。

若者の挑戦を本気で応援するイベント型ブログラム。本気で挑戦したいことがある出場者に、最大10万円を支給し、100日間で夢や目標に近づくための挑戦の舞台を提供します。一人一人に「With You」と呼ばれる伴走支援者が付き、夢を叶えるためのアクションを全力でサポート。最後の100日目は、これまでの挑戦の結果を等身大で発表する本大会が開催されます。「本当に挑戦したい夢は何か?」「どうやって叶えるのか?」常々に自問自答を繰り返し、心の中に潜むもうひとりの自分【Little You=リトルユー】と本気で向き合う事が求められる、究極の自問自答の機会を提供します。

POINT

Little Youの4つの特徴

夢に近づく
活動資金として
挑戦者に
対して最大10万円支給

挑戦する事で
夢やなりたい自分に
近づくことができる

大会アンバサダー
本田圭佑選手に
直接
思いを伝えることができる

寄り添い型の支援を行う
伴走支援者「With You」が
挑戦者の活動をサポート!

LittleYou 活動状況を配信
当日の生ライブを配信予定

PROGRAM

Little Youのプログラムの流れ

CASE STUDY

過去の参加者の声

DREAM

ルワンダの貧困を
コーヒーショップで
解決したい!

Little You2期生

山田 果凜

DREAM

地方でも都市と
変わらないチャンスを
つくる!

Little You2期生

谷本 将典

DREAM

高校球児の世界を
現代と未来に
アップデートしたい!

Little You3期生

日賀野 舜

DREAM

私からみんなも
Happyになる、
自分らしさを大切にした
WEBショップを開きたい!

Little You3期生

梅田 珠寿

DREAM

水族館での
オンライン餌やり体験を
つくりたい!

Little you3期生

坪井 一可

CONDITIONS

参加条件

高校生・大学生の方

本気で挑戦したい夢や目標を
持っていること

本大会(9/17)の舞台に立てること

※短大生・専門学校生の方もご参加いただけます。

※本イベントプログラムは全て日本語で行います。

PARTICIPATE

参加方法

DETAIL

詳しい参加方法について

LINEで応募する

SPONSER

スポンサー

DREAM

Little You期間ラスト1週間で、ルワンダ産のコーヒー豆を提供するカフェをオープンすることができました!私にとってLittle Youは「ゴールではなく、スタートライン」。これからも「夢を諦めない覚悟」を持って、新たなスタートラインに立ち、挑戦を続けています!

挑戦の軌跡はこちら▶︎ LY note

DREAM

地方に暮らす若者にもチャンスをと、活動資金を手に、地元の広島でミッション型合宿「イナカモンプロジェクト」を開催できました!開催に向けてチャレンジをして気づいたのは、自分が幸せでいるためにすごく大切なことだと思うことを続けていきたいということ。このLittle Youが終わっても挑戦を続けていきたいです!

挑戦の軌跡はこちら▶︎ LY note

DREAM

高校球児の視野を広げたい気持ちから、「高校野球 × 海外」のプログラムを無事に開催!そのプロセスで、やれるべきことに挑戦し、自分の人生にとってとても大切な「素直さ」に気づけたLittle Youは、充実した挑戦期間でした!

挑戦の軌跡はこちら▶︎ LY note

DREAM

挑戦期間を経てオリジナルデザインWEBショップ「Smoppy」を開設することができました!「わたし」を大切に、私から溢れたHappyをお裾分けするデザインのコンセプトも生まれ、デザインを待ってくれている方や、まだ知らないどこかの誰かに届けられる日を想像してとてもワクワクしてます!!!

挑戦の軌跡はこちら▶︎ LY note

DREAM

「叶えたい夢」が、「叶えなきゃいけない夢」に変わり苦しく諦めたくなった時、With Youの方から「LYの本大会を、今日があったから夢が叶えられた。そんな日にしたいね」と声をかけてもらいました。そこから、私の夢でありみんなの夢だと気づき、沢山のことから逃げてきた私が、人生で初めてやり遂げるという決意を持てたのがLittle Youでした!

挑戦の軌跡はこちら▶︎ LY note